2015年06月15日

ホ・オポノポノ

こんにちは

みなさんお元気でしょうか?

いろいろなことが起こって、気が滅入ることもありますよね。

私もこのところいろいろなことがあって、めげてしまうことも多くあります。

昔よりもずいぶん強くなったつもりだったけど、ちょっと(?)したことでどっぷり落ち込んでしまったり、しまったり…。

み言は知っていても、当然完成人間ではないので、しょんぼりすることもあります。

だけど、だけど、やっぱり元気でいたいのです。

以前、教会長が礼拝でも語られていた「ホ・オポノポノ」をまた学んでいきたいと思います。

揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

☆Hanako No 958 マガジンハウス115ページを一般化して抜粋してみる。 

 ここ数年の空前のスピリチュアルブームを経て、いま巷で熱く盛り上がっているのが、「ホ・オポノポノ」。このかわいらしくも不思議な言葉。よく耳にするようになって本を読んでみたら、ものすごく新鮮で、驚くほど軽い気持ちに。

 すごく簡単にいうと「ありがとう」、「ごめんなさい」、「愛しています」、「許してください」という4つの言葉を唱えるだけで、問題解決してくれるという(!)。
たとえば会社にニガテな人がいるとする。
でも、その人を変えようとしなくてもいい。
ただ、この4つの言葉を「その人をニガテだと思う自分の記憶」に語りかけてみる。
「そんな簡単な方法で、人が変わるわけないじゃん!」と思うなかれ。実際に、変化は起きる。

 これはもともとハワイに古代から伝わる問題解決の方法で、現代風に、自分ひとりでできるようアレンジされたもの。
この知恵を、国連やユネスコなど世界各国で伝えている人が、イハレアカラ・ヒューレン博士だ。

実際、ハワイの重度の精神障害者の施設の収容者を、「ホ・オポノポノ」で癒した経験をもつ。
どんなカリスマと!?と思いきや、意外にも、『ふつうの人』の印象。
ご本人も「ヒーラー!?もうヒーラー(治癒する人)なんて必要のない時代だよ」と笑う。
「みんな自分でできるよ」というのだ。
「何より大切なのは自分を愛すること。愛は自分から始まるのです」

「人というものは、もともと完全な存在。ホ・オポノポノをしていくと、誰もが完璧な自分に戻れるんです」

 博士いわく、完璧になった自分自身とは、「ゼロ」の状態なのだそうです。その時に人は愛そのもの、という存在になって、最も必要なものが、向こうからやってくるという。

揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

みんな幸せになれますように!!!!!


posted by ぽぽこ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

生きてきて。

ご存じのとおり、今4人の子供たちの育児中なわけですが、子供を育てながら、様々な感慨にふけります。

まず何十年か人生、生きてきて、当然女として生きてきたわけですけど、子供を産んで育ててみて、『女性』っていうのは、すごいな、と思います。

自分のお腹の中に、赤ちゃんという、まったく新しい命を懐胎することができ、それを地上に産み出すことができて、それをまた、自分の乳で生育させることが出来る、その立場。

人間が人間として、何千年も何万年も、当たり前のこととして続けて来たことだろうけれど、
自分がその立場に立ってみて、実にその事実が偉大なことか、と、つくづく感じます。

“自分”が、というのではなくて、『女性』に与えられたその立場が、有り得ないほど貴重なのだと。

『人間』は誰ひとりとして、『女』の胎を通さずしては、産まれてこれないってこと。


これって、すごいことでしょう!!!

神様はそういう器官、機能を『女性』だけに与えて下さった。

人間として、何十年生きても妊娠、出産を経験しなければ得られないこの感覚。

それも女性限定の特権!

男性には、男性にしかわからない、人生の良さもあるんだろうと思うけど、『人間』が、自分のお腹で生育する、という経験は、世の中がひっくりかえってもできないもんね!


『女』ってすごいでしょ!!!

男女同権とか、女性の社会的位置向上とかも、格差の大きい世の中では必要なことだけど、

女性は女性として、生まれながらに有り得ないほど高い位置を神様から与えられているってこと!

そんなことを、我が胎から産まれし子供に乳を与えながら、つくづく思います。

日々忙しかったり、自分の時間も何もなかったり、子育て中はいろいろあるけれど、『人間』=『神の子』を生育する重大な役割を与えられたものとして、日々精進、努力していきたいと思います。


猫 猫 猫
posted by ぽぽこ at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

うまれること。

い、いつもながらぜんぜん更新できてなくてすみません!!!

これじゃあ、時々ぽぽこならず、まれまれぽぽこじゃないか〜〜〜!!

と、自分でも思います。

それでも、お付き合いくださる方は、どしどし立ち寄ってくださいませ〜〜〜。


前々回のブログ中でもお伝えしましたが、4月に女の子出産しました。

ご存知のとおり、上が3人男の子なので、女の子も育ててみたい、けど、もうタイムリミットかな〜〜〜たらーっ(汗)とあきらめかけていたところに、ぽよんと授かりました!!!

押しも押されもせぬ、正真正銘の高齢出産です!!!

かなりMAX超えています。

妊娠中は、これをテーマにブログを書いたら、いいネタになるな〜・・・、と思いつ、もしなにか事故があったら客観的に文章を綴りきれない・・・と、自分にはさすがにネタにはできませんでした。

しかし、神様、父母様、ご先祖様、多くの皆様の祈りの中で、お蔭様で小さいかわいい女の子出産することができました。

ありがとうございます。

自分だけを見れば、4人もの子供をこんな私が人間として、神の子として、立派に育てあげられるんだろうか、と不安もいっぱいですが、こんな私に尊い命を授けてくださった事実に感謝して、夫にも子供たちにも侍りながら、足らない母業(というより養母業)を果たさせていただきたいと思います。


そして、30を過ぎても、40を過ぎても、大丈夫ですよっっ!!!、と言いたい。

これから祝福を受ける姉妹たち、家庭をもつ姉妹たち、それぞれ事情はちがうかも知れないけれども、まだまだ大丈夫です!!! 
 自信を持って!!!  

尊い祝福の子女を産み増やしていきましょう!!!



生めよ、

ふえよ、

地に満ちよ、
 
地を従わせよ。

また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ。


(創世記1:28)





揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート   揺れるハート      
posted by ぽぽこ at 02:40| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ナイジェリアといえば・・・。

ご父母様が、ナイジェリアをご訪問された報告を聞きながら、ずっと思い出すことがあります。

それは、以前ともに活動をしたナイジェリアの兄弟のこと。

忘れられないのは、その兄弟の祈祷がものすごく激しかったこと。

なんどもなんども   Yes Father!!!  
         Yes Father!!!

と叫んで、まさにその場で神様と一問一答をしているように、まるで稲妻のように、はっきりと激しく祈っていたこと。

彼に代表祈祷をしてもらった次の日は、必ず大きな結果がでていたこと。


そんな兄弟たちの祈りの中で、今回のご訪問は実現されたのだと思う。


日本にもはやくご父母様をお迎えしなければ!!!

イナズマのような祈祷で!!!



雷    台風   雷   台風   雷   台風   雷   台風   雷



posted by ぽぽこ at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

お元気ですか?

すっかりご無沙汰しておりますが皆様お元気でいらっしゃいますか?


もうはや7月も半ばですね。


3月に地震があってからもう四ヶ月になりました。

地震の40日後に、私なんと、女の子出産しました!!



4月20日に生まれたんですけど、(ずいぶん遅いご報告で申し訳ありません。m(_ _)m)
妊娠中に津波の映像とか被災地の映像とか見て滅入ってました。


胎教に悪いからあまり見ないようにしたほうがいい、と言ってくれる人もいましたが、結構見ちゃいました。


パパやパパと共にみ旨を歩んでいる兄弟姉妹たちは被災地ボランティアで、悲惨な現状を見てきています。

まだまだ手が届いてないところ、いっぱいあるようですね。

ネットでの映像なんかもすごいのがあるし、映像ではわからない匂いもすごいそうで。

自然の前に人間の無力さを思い知らされます。


一瞬の大波で飲み込まれる人の命、町、物質。

人の予測をはるかに超える力。


反対に出産の時のパワーもすごいです。

まさしく大津波が体の中で起こるがごとく。

人の生も死も、人間の力では決められないと、つくづく感じます。

どちらも一瞬の出来事。

人間ではどうすることもできない力で押し流されるもの。

だからこそ今この一瞬を大切に100%投入して生きていかなくちゃいけないんだな、と思います。


人間の責任分担の5%は、人間にとっては100%だと言うし。


完全投入〜!!って、以前は毎日叫んでいました。

ず〜っと、その基準が必要なんですよね。


神が働く自分になるためには。


そうして初めて人間を超える力を、神から得ることができる。


原理の基本中の基本なのに、日常生活の中で曖昧になってしまっていました。


原理が真実の原点だし、神の国実現のための座標軸なのだから、自分勝手に解釈しないで、まっすぐに、神様と真の御父母様のみ意のごとくに理解できる、水晶のような透き通った心をもてる人間になりたいものです。 


よく祈って、祈って、いろんな雑音に心を奪われないように。



地震で多くのものを日本は失ってしまいました。



家や町や大切なご家族を失ってしまった方々の喪失感は、いかばかりかはかりしれません。



その方たちにも喜んでもらえるように、真に正しく清い日本を作っていけるように頑張らねば、と思います。





posted by ぽぽこ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

今日も詰め放題!!

今日は近所のスーパーがセールだったので、朝少しだけ!と思って、子供達が遊んでいるスキにスーパーへ走った。

目的のものをぱぱっと買って、すぐ戻ろうと思ったけれど、あれやこれや普段よりかなり安い。

もうちょっとだけ、といくつかの品物をカゴに入れた頃、他のお客さんのカゴに、ウインナーがいっぱいに詰め込まれたビニール袋が見えた。

(あっ、ウインナー詰め放題だ!)

子供達の大好きなウインナーを一度に大量に仕入れるチャンス!

これまでも何度か買ったことがあるが、なにかと重宝なウインナー。

冷凍しておけば結構もつし…。

いざ目的の売場へ!

大きな冷凍庫の周りにはおばさんたち?が、備え付けの手袋をして、ウインナーを袋にせっせと詰め込んでいる。
場所を確保するのも容易じゃない。

手袋と所定の袋を手にし、なんとか自分の場所を確保して、いざ戦闘開始!!

いつものように、なにげなくビニール袋を中から伸ばす。

(あっ底が少し破れた、どうしよう…、まぁいいか、)

などと考えつつ、詰め込みを始めた。

曲がっているウインナーだとたくさん入らないので、なるべくまっすぐなのを選ぶ。

まず底に一段。縦になるべく隙間が開かないように、固く凍ったウインナーでさらに袋を伸ばしながら、詰め込んでいく。

隣のおばさんが、ほぼ詰め込みを終わった辺りで、
「袋がやぶけちゃった、だめよね〜?」
などとなにげなく話かけて来た。

破れ、と言っても、ビニール袋の上の方が裂けただけだったので、

「大丈夫ですよ。」
と答えた。

「大丈夫かしらね?」

「大丈夫ですよ。」

「あなたを信じて…、」

なんて何度かやり取りした後、

「やっぱり詰めなおそう。」
と、おばさん。

(やりなおすのか〜。)

内心、大丈夫じゃないかな〜?、と思いつ、さして気にもしないで私は自分の詰め放題に専念。

他のおばさんに、「いくつぐらい入ったの?」、と聞かれたから数えてみた。

一段目と、二段目と、合わせて36本。

気持ちとしては40本までいきたいけれど、目一杯詰め込んだビニール袋に、それ以上入りそうにない。

そこまでで引きあげようとした私に、隣で二度目の詰め込みに挑戦していたそのおばさんが、どこから取って来たのか、自分のポケットあたりからおもむろに、スーパーでもらえる半透明の小さな、(でも所定の袋よりも大きい)袋を取り出して、
「これに入れなさい。」

と、私に差し出した。

(えっ、でも所定の袋じゃないとまずいんじゃ…、)
そんな私の戸惑いをよそに、おばさんは、

「大丈夫、大丈夫!」 

と、さらに私に促す。

(ほんとに大丈夫かな〜?)

と思いつ、おばさんのいきおいに押されて言われるままに所定の袋ごと、ウインナーをそのポリバックに入れた。

そしたら、なんと、そのおばさんは、そのポリバックの中に、バラバラとさらに4〜5本のウインナーを投げ入れたのだ!!

(ヒェ〜ッ!それってルール違反でまずいんじゃないの???)

私の戸惑いをよそに、おばさんは、
「大丈夫、大丈夫。」
と、平然としている。

まだちょっと戸惑いながら、気持ちだけでも、とおばさんが投げ入れてくれたウインナーを、所定の袋に入るように差しこんでみる。
(これ以上は無理)、と思ったので、おばさんに一言お礼を言って、売場を離れた。

レジにいくと、長蛇の列。
いつもとは全く違うレジの込みよう。

しばらく待って、やっと私のレジの番がまわって来た。

詰め放題の商品を、所定の袋以外の袋でさらにおおっている状態だったので、レジの人に、チェックされるんじゃないか、とちょっと恐れつつ、品物がレジを通るのを待っていたけれど、超忙しい今日のレジの女性は、そんなことにはおかまいなく、他の商品と同じようにバーコードを読みとっていた。

あふれんばかりのウインナーは、おとがめもなく無事スルー。

(おおっ、よかった〜!)
おばさん、ありがとうっっ!!

結局、買えたウインナーは全部で41本!!

40数を超えて、なんと神がかり!

またもや、詰め放題で、愛されてしまった。

いいとこだね、ここって。

ところで、なんだか今夜は月がめちゃめちゃきれい。
詰め放題と名月って、関係あるのかしら…?

なぜか前回も月がきれいな日だった。

月のパワーが、人の心もきれいにしてくれるのかな?

詰め放題楽しいですね。

またやろう。

おやすみなさい。

(-.-)zzZZ
posted by ぽぽこ at 04:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。