2009年07月08日

すてきな言葉。

ある機関紙に、毎回すてきなエッセイが載っています。
それを書いている人は詩人で、むかしつづった詩をのせていたのですが、その詩を読んで、涙してしまいました。
  
 「赤ちゃん」

 「学歴/職歴/賞罰/一切不問
  そのままのあなたがいい
  そのままのあなたが好き
  赤ちゃんは そう言いたくて
  あなたに両手を伸ばしてくる」

     『母になったあなたに贈る言葉』 (清流出版刊)
         浜 文子 


何度読んでも、涙が出てくるのです。
母親として、足りないことはわかっているけれど、子供には親が何者であろうと、関係はない。
親はそのままで親なのだ。
こんな素敵なことばを綴ってくださったことに感謝したい。
ありがとうございます。かわいい



  


 
posted by ぽぽこ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして!

はじめまして、ぽぽこです。
たずねて下さった方ありがとうございます黒ハート
祝福を受けて、14年。家庭を持って10年。3人の男の子を授かりました。
子供たちはやんちゃでぶち切れそうになることもたびたびですが、その笑顔と予想外の行動で毎日足りない親を喜ばせてくれます。

毎日の些細な出来事を、大切にして生きていきたいと思う今日この頃です。

昨日は七夕でした。
保育園に行っている、下の二人が笹飾りをもらって帰ってきました。

「外に飾って〜!」というのでベランダに飾りました。夜になるのを待って、外を身ながら、
『お星さまが2ついる〜。お願い事がかなった〜!」ぴかぴか(新しい)

と、二番目の息子が喜んでいます。

どう見ても、まだ願い事はかなってはいないのですが、お星さまが願い事を見てくれた、ということだけで、(そのお星さまも私には、薄雲に隠れて見えなかったのですが。)願いがかなったと思っている子供の姿がかわいいな〜、と思ったひと時でした。

夕食には、名節の万物としていただいたキウイを食べました。

普通のキウイより少しおいしいくらいかな〜?
と何気なくいただいたのですが、スッゴクおいしかったですexclamation×2

天国のフルーツでしょうか?

何というキウイでしょう?
高くて自分では買えないかも・・・。

でもまた食べてみたいです。

先が少し細くなっていて、中が黄色いのですが、ふつうのゴールドキウイよりずっとおいしく感じました。
精誠が込められていたからでしょうか?

神様ごちそうさまでした。わーい(嬉しい顔)
posted by ぽぽこ at 03:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。