2009年07月16日

かぶとむし

先週の木曜日、うちにかぶとむしが来た。

オスが二匹、小さな飼育ケースに入って。

パパのお友達が、うちの子供たちのために、と数日前からうちにかぶとむしをくださる、と聞いていた。

やっとその日をむかえたのだ。

かぶとむしを飼うのは初めてだけど、毎日えさをあげたり、水気をあたえたり、かぶとむしくんが、少しでもすごしやすいように、世話してきたつもりだった。

ずっと部屋の中じゃ、風通しも悪くて過ごしにくいだろうと、午後には、東向きのベランダにケースを移して、こまめに世話してきたつもりだった。

土が少ないと思ったから、100えんショップで土やダニよけゼオライトなんていうものも買って、時間のあるときにいれてあげようとも思っていたところだった。

なのになのにたらーっ(汗)ガーンexclamation×2

今朝おきたら、東側のベランダに直射日光がガンガンあたって、一匹のかぶとむしは、蒸し風呂状態になって死んでいた。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
もう一匹の方は、土が多かったからか(二匹いっしょだとけんかしてかたっぽのかぶとむしの羽には、穴があいちゃったので、容器をわけていた。)庫内の温度がそんなには上がらなかったようで、幸い無事だった。

あ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)、わたしの不注意で、かぶとむしくんを死なせてしまった!!!
パパ、こどもたち、くださったおねえさん、みんなみんな、ごめんなさいっっ!!!

死んじゃったものは、とりかえしがつかないけれど、どうしようもなく申し訳なくて、情けない思いでいっぱいになった。

小さい命かもしれないけれど、自分のせいで消えてしまうのは、どうにもやるせない。

だけど、だけど、失ってつらいこともあるけれど、できるだけいろんな命と向き合って、子供たちと共に成長していきたいと思った。

今になってなまえをつけた。
「カブちゃん」        ごめんね。

(残っているほうの、かぶとむしの名前は、「トムくん」になりました。)



posted by ぽぽこ at 03:09| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。