2009年08月15日

キャンプ。

パパの企画で、二泊三日でキャンプに行って来ました。リゾートリゾート
パソコンもなく電波も届かない場所。携帯電話

聞こえるのは野鳥の声と蝉の声、
キリギリスらしい虫の声。

食事は格安のバイキング、夜には広いお風呂いい気分(温泉)にゆっくり浸かって、日頃の疲れを洗い流し、カンテラの明かりしかないテントの中で、夜8時には子供と一緒に寝てしまいました。眠い(睡眠)

二日目の夜中には、雨が降って雨音雨も聞こえたけれど、朝方には止んで代わりに朝もやのたちこめる、ただっ広い草原。

なにがあるというわけではないけれど、大地の気をいっぱいに受けて、内外共にリフレッシュしてきました!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たまには、日頃の生活を離れて、自然の中でのんびりするのもいいですね!


お金も時間もほとんど余裕もないけれど、限られた条件のなかで、いかに楽しむか!

日々の日常とは違う環境を与えて下さった神様とパパに感謝して、今日も元気に過ごしていきたいと思います。

神様カムサハムニダ〜〜〜!!揺れるハート揺れるハート


人は、なぜ生まれたのでしょうか。愛のために生まれました。
ですから、人は父母の真の愛に根を張って、父母の保護のもとに、愛の懐である腹中で育ち、物心のつかない二十歳までは、寝小便や排泄物が汚いことも忘れて喜んで消化できる父母の愛の中で成長し、それから愛の相対者に出会い、互いに尽くし合う天理の愛に接ぎ木されなければなりません。

             
 「天国を開く門 真の家庭」(成和出版社)より
posted by ぽぽこ at 02:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ショック!!

酒井法子さんが、逮捕された。
新聞でもテレビでも、その話題でもちきりだ。

特別にファンだったわけではないけれど、「ひとつ屋根の下」とか、実写版「ちびまるこちゃん」とか見てたから、なんだかとってもショックで、かなしい。

いろいろ見てみると、ご主人の高相容疑者から勧められたとのこと。
覚醒剤をやっているひとは、通報されるのを恐れて奥さんにも勧め、共犯者にするケースも多いのだそうだ。

まさに悪因縁。出会いの縁が悪すぎる。

酒井法子は、生い立ちもさびしいし、「ひとつ屋根の下」で演じた小雪役も、幸うすい役柄で、だれもが幸せになってほしいと願わざるをえない、はかなげなイメージがあった。
でも、結婚をして、幸せになれてよかったかな〜、となんとなく思っていたし、一般のイメージもそんな感じだったと思う。

でもでも、実際は全然ちがっていた。
ご主人に覚醒剤をすすめられ、その味を覚え、親しい友達はご主人と愛人関係になって、一緒に同居するなんて、どんなに不安定な気持ちだったんだろう。

土台のしっかりしていない建物は崩れてしまうのと同じように、夫婦の基台がしっかりしていない家庭は崩壊せざるを得ない。
どんなに社会的な地位や名声があっても、こころの中は空虚で不安だ。

もっとほかの人と出会っていれば、こんなことにはならなかっただろうに、と思うと、人生の中で本当にいい人に出会っていくというのは、簡単じゃないな、と思わされる。

有名にならなくても、統一教会でマッチングを受けて、祝福を受けた方が、よっぽどしあわせじゃないか〜〜〜!!!、とそう思う。

起こってしまったことは、仕方ないけれど、しっかり贖罪して、こんどこそ本当の幸せをつかむために、再出発できますように、と願うばかりです。

のりぴー、がんばれ〜〜〜!!!手(グー)









posted by ぽぽこ at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

5人家族。

うちは、私以外は全部おとこ。

私はおんなひとりなので、もてまくっている。

マ〜マ〜、と次男が呼び、三男も、んマ〜んマ〜といいながら背中にのぼってくる。

ちょっとしゃがんで部屋のすみの掃除をしていただけなのに・・・、
まるでかぶとむしに乗っかられた朽木状態。

手は汚れているので、子供にまわすことができない。
私の背中で振り落とされないように、ガシガシしがみついている。

次男がトイレにいく時は、電気をつけなきゃいけない。
終わったら、「うんちおわったよ〜〜。」
と呼ばれる。

次男はもう4才だから、着替えもほんとは全部できるんだけど、甘えてると
「ママやって〜〜。」
と言ってくる。

余裕のある時はいいが、朝など忙しい時は、自分でやってよ〜〜、と思うが、すねちゃうともっと時間がかかるので、なるべく時間をかけずに手伝ってあげる。

長男はもう小2だから、小さい頃のようには手はかからないが、時々「ママちゃんだいすき。」
といって、べたべたしてくる。

ちょっと気持ち悪いが、日ごろ、弟たちに手がかかってなかなか甘えさせてあげられないので、そういう時は、できるだけよしよしと甘えさせてあげる。
以前はかんしゃくを起こして、大変な時もあったが、この頃はずいぶん落ち着いてきた。

パパは毎日忙しいが、年上のくせに精神年齢の低い私のことを、寛容な気持ちで見守ってくれている・・・と、思う。

家庭を持って10年。
様々あったけど、こうして家族も増えて、みんな元気に過ごさせていただいている。

当たり前のようだけど、神様によって与えられた尊いこの家庭を、大切にしていきたい。

ONE FAMILY UNDER GOD!!

神の下のひとつの家族。

統一教会にこなかったら、こんな家庭は絶対築けなかったと思う。

真の父母様ありがとう〜〜〜!!!


チンシムロ カムサハムニダ〜〜〜!!揺れるハートぴかぴか(新しい)かわいい







posted by ぽぽこ at 01:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。