2009年11月08日

矛盾。

明日のおでかけのための買い物がまだできてなかったので、夜遅くなって子供達に、

「ママは買い物いってくるけど、自分たちはねててね〜〜〜」

と、言って、ひとり家をでた。夜10時前。

子供達が食べたくなるであろうおかしや、食材をあれこれ買って、10時半すぎに家にもどって来た。

部屋はまっくら。

しかし、いつも私がいないと寝られないから、暗闇のなかでも起きているだろう・・・、とそうっっと寝床のドアをあけた。



------3人が、完璧に寝ている----。



私なしで、

長男ぴぴおは、ひとりで、

次男のぷぷおはぺぺおをあやすか、抱きかかえるようにして、すやすやと・・・。



子供達だけで、

電気も全部消して、

お行儀よく布団の中にはいって・・・。



私のいったとおり、完璧にできていて、すばらしいっっ!!!



うれしいはずなのに、あまりの反応のなさに、なんだか寂しい。
いままで感じたことのなかった、変な気持ち・・・。


夜おそく帰ってきて、子供達を起こして遊んで、ひんしゅくを買うおとうさんの話をよく聞くけれど、その気持ちがちょっとわかる気がした。


子供達起きてよ・・・。


子供達の寝顔を見ながら、そのままそうっっと、部屋の扉をしめた・・・。



起きているときは、あんなにうるさくて、うっとうしくも感じるのにね!


この矛盾。


もっと大きくなると、手がかからなくなって、さびしくなっちゃうのかな・・・。


いまのうちに、いっぱい交流しとこうねっっ!!!
思春期になっても、こころは離れないように・・・。



いつか振り返って、あの頃がよかった・・・、なんて、いうんでしょうね、きっと、たぶん・・・。

__________________________________


むかし、よく聞いてた曲を、贈ります。





たずねてきてくださったみなさん、サランヘヨ〜〜〜揺れるハート揺れるハート
あいしていま〜〜〜す!!!
ラベル:子供
posted by ぽぽこ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。