2010年03月25日

拉致監禁被害者達が韓国の日本大使館に嘆願書を提出!!!

まずはこちらの記事を見てください。(統一教会公式HPより)

http://www.ucjp.org/?p=1818
(韓国語の記事なので、翻訳機能を使って読んでいただけると幸いです。)

韓国のメディアが一斉に、日本の拉致監禁問題を取り上げました。

「人権」という言葉を、小さいときから聞いていましたが、現実にはここまで無視されているという事実を、日本ではどれだけの人が認識しているのでしょうか???

水面下で、激しく闘っている拉致問題。

知る人は知るが、知らない人は知りません。

知っていても、知らないふりをするかもしれません。

自分とは関係ないから・・・。

しかし、当事者にとっては、命がけの闘いです。

実家の家族も誰も、信頼することができなくなってしまいます。

故郷へ帰ることも、許されない。

激しい宗教迫害が待っています。

キリスト教も、その昔、激しく迫害されたのに、その無念は、いまの時代には、他の人々に向かうのでしょうか???

信仰や真理を踏みにじっても、改宗させることによって得られる業者の利益のほうが大きいのでしょう。

改宗に携わった人たちには、多大な報酬がもたらされます。

信者のこころは、ずたずたに引き裂かれます。

ほとんど精神に異常をきたします。

改宗はされても、家族の絆は引き裂かれます。


信教の自由と、人権が保障された日本社会が真に築かれますように、切実に願っています!!!手(グー)

こちらに、さらにくわしいブログあります。バッド(下向き矢印)
ごらんください。

http://d.hatena.ne.jp/ucadachi/20100325/1269496870

タグ:拉致監禁
posted by ぽぽこ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。