2011年07月12日

お元気ですか?

すっかりご無沙汰しておりますが皆様お元気でいらっしゃいますか?


もうはや7月も半ばですね。


3月に地震があってからもう四ヶ月になりました。

地震の40日後に、私なんと、女の子出産しました!!



4月20日に生まれたんですけど、(ずいぶん遅いご報告で申し訳ありません。m(_ _)m)
妊娠中に津波の映像とか被災地の映像とか見て滅入ってました。


胎教に悪いからあまり見ないようにしたほうがいい、と言ってくれる人もいましたが、結構見ちゃいました。


パパやパパと共にみ旨を歩んでいる兄弟姉妹たちは被災地ボランティアで、悲惨な現状を見てきています。

まだまだ手が届いてないところ、いっぱいあるようですね。

ネットでの映像なんかもすごいのがあるし、映像ではわからない匂いもすごいそうで。

自然の前に人間の無力さを思い知らされます。


一瞬の大波で飲み込まれる人の命、町、物質。

人の予測をはるかに超える力。


反対に出産の時のパワーもすごいです。

まさしく大津波が体の中で起こるがごとく。

人の生も死も、人間の力では決められないと、つくづく感じます。

どちらも一瞬の出来事。

人間ではどうすることもできない力で押し流されるもの。

だからこそ今この一瞬を大切に100%投入して生きていかなくちゃいけないんだな、と思います。


人間の責任分担の5%は、人間にとっては100%だと言うし。


完全投入〜!!って、以前は毎日叫んでいました。

ず〜っと、その基準が必要なんですよね。


神が働く自分になるためには。


そうして初めて人間を超える力を、神から得ることができる。


原理の基本中の基本なのに、日常生活の中で曖昧になってしまっていました。


原理が真実の原点だし、神の国実現のための座標軸なのだから、自分勝手に解釈しないで、まっすぐに、神様と真の御父母様のみ意のごとくに理解できる、水晶のような透き通った心をもてる人間になりたいものです。 


よく祈って、祈って、いろんな雑音に心を奪われないように。



地震で多くのものを日本は失ってしまいました。



家や町や大切なご家族を失ってしまった方々の喪失感は、いかばかりかはかりしれません。



その方たちにも喜んでもらえるように、真に正しく清い日本を作っていけるように頑張らねば、と思います。





posted by ぽぽこ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。