2009年11月13日

怪談レストラン

子供たちが今週から「怪談レストラン」というアニメを見始めた。
こわそうだからやめればいいのに・・・、と思いつつも、子供達は長男を中心に熱心に見ている。

放送の次の朝には、パソコンで、動画検索まで親にさせながら、放映済みのものまで、ずっと見ている。

あまりホラー物は好きではないし、恐怖心を持つのはどうかとも思うので、幼い子供にはみせたくないのだが・・・。

しかし、この原作が松谷みよこさんという児童文学の作家さん。
幼い頃、この方の書いた「ちいさいももちゃん」をよく読んだ。

「ももちゃん」と「怪談レストラン」

どうも結びつかないのだが、確かにこの人の原作らしい。

子供を怖がらせるためのもの、というよりも、見えないものに対する畏敬の念を持たせるためのものなのかな・・・?

どんな展開になるかはまだわからないが、しばらく見守っていきたいと思う。






松谷みよこホームページ
http://matsutani-miyoko.net/index.php?id=10
posted by ぽぽこ at 05:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怪談レストラン見ました。

かわいい絵なのに、
けっこう刺激的な場面がありました。

2歳の男の子が、それをみて
「おお〜」
と言ってました。

やっぱり衝撃的なのでしょうね・・・
Posted by スーさん at 2009年11月17日 14:49
悪いことしちゃいけないんだよ、と、恐怖とともにメッセージがこめられているのかな・・・?、と感じたりもしています。
Posted by ぽぽこ at 2009年11月22日 03:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。