2010年01月23日

牡蠣。

私は「かき」が好き。

くだものの「柿」じゃなくて、貝の「牡蠣」。

栄養豊富で、海のミルクとかよばれるあれ。


かきフライ、とかもいいけど、新鮮なかきを、殻つきのまま、網であぶって、しょうゆとレモン汁をちょこっっとたらして食べるのも、シンプルだが、超美味!!!


自分ひとりなら、好んでたべるけれど、子供にはどうか・・・?


と、思って、うちに買ってくることはほとんどなかった。
(料理したはいいが、まずい、とのこされる可能性が高いため。)


今シーズンも、外食で自分だけは食べたが、子供には食べさせなかった。

昨日、いつも買い物をするスーパーで、閉店まぎわに牡蠣が半額になっていた。

大粒の牡蠣が、たっぷり入って345円!!


これなら安い。子供たちが食べなくても、損はないだろう・・・、と思い思い切ってゲット!!!

わるくならないうちに・・・、と今晩のコーンクリームシチューにいれてみようか、と、片栗粉をまぶして、油で揚げた。

味見に揚げたての牡蠣をひとつぶ試食。


「う、うまい〜〜〜!!」


牡蠣のプリッとした食感と、ジューシーなうまみの凝縮した汁が口の中いっぱいにひろがる。

こんなおいしいものがあったよね・・・。

子供の嗜好にあわせて封印してきた食材のうまみを、久々に堪能しながら試しに長男ぴぴおに、ひとつ試食させてみた。

おそるおそる感想を聞くと、

「うまい〜〜〜!!」

との言葉。

おっ、いい感じ〜〜〜!

一緒に牡蠣も食べられるかな〜〜〜、と子供たちの喜ぶ顔見たさに、黙々と牡蠣を揚げ続ける。

やっと揚がり終えて、食卓に並べ、みんなで牡蠣を食べ始めた。

喜んでくれるかな・・・???

長男ぴぴおは喜んで食べている。

しかし、問題は次男ぷぷお・・・、

ひとくち口にしたとたんに、べ〜〜〜、と吐き出してしまった。


やっぱり・・・、


そうだった・・・。


このひとは、みそ汁に入ったしじみも、あさりも食べられない人だった・・・。



三男ぺぺおも、べ〜〜〜、と出している。


やっぱり、子供むけではなかった。


よその子はわからないけど、うちの子にはまだ無理みたい・・・。

今シーズンは今日限りだな、うちでの牡蠣料理は・・・。


ま、あたりやすい食材でもあるし、どうしてもなくちゃだめっってものでもないし、まっいっか〜〜〜、って感じです。


もうちょっと大きくなったら、いっしょにおいしい〜〜〜っって、食べれるのかしらね〜〜〜???

いつかそうなれるといいね。

どうなんでしょうか???

日ごろから食の細いぷぷおくん。

好き嫌いをなくして、なんでも食べられるようになれるといいね・・・。

そうなれるように、ママもお料理がんばるからね・・・。

そうして、ともに成長しましょう!!!

ファイティン!!!


たわいもない、牡蠣のお話でした。

読んでくださったかた、ありがとうございます。

おやすみなさい・・・。



夜    夜     夜    夜    夜    夜    夜    夜



posted by ぽぽこ at 03:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牡蠣話、面白かったです!
だんな様が不在の時に、こんな面白いことが起こっているのですね。
牡蠣を噴き出している
ぷぷおとぺぺおの顔が目にうかぶ・・・。
Posted by ぱぱお at 2010年02月16日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。