2010年09月06日

無縁社会。

「無縁社会」という番組のこと、よく教区長から礼拝で聞いてはいましたが、昨日はじめてテレビで見ました。

以前の放送終了後にも、多くの反響があり、「ひとごととは思えない」という30〜40代のひとからの2ちゃんねるやツィッターへの書き込みが殺到したそうです。

一人で死ぬこと、「孤独死」。

自分も、教会に来る前にはそういう恐れを漠然と感じていました。

結婚して、子供を産んだとしても子供との心のつながりを作れなくって、寂しい老後を迎えるんじゃないかって・・・。

ひととの繋がりが、どこか空虚でそらぞらしいものになってしまいがちな気持ちを感じていたから・・・。

人生どう生きるか、はそれぞれ自分の勝手のようにも思いますが、死を迎える時に、どういう人生だったかが、浮き彫りにされるような気がします。

一度きりしかない人生、どう生きていくのか、

どうやったら孤独な死を迎えずに済むのか、

寂しい人生だった・・・、で終わることのないように、自分の人生で何が本当に大事なことなのか、明確にして生きていきたいと、本心ではだれもが思っているはずなんだけど、それがどこにあるのかわからないから、虚しい気持ちのままで過ごしてしまうんだと思います。

日本人は、戦後ものすごくがんばってきたと思います。

なにふり構わず、戦後焼け野原になった日本を復興させるために、がんばってきた多くの方々の話も聞いてきました。

おかげで経済大国にはなったけど、だけどやっぱり、今となっては失ったもののほうが多いように思います。

もう一度本心に立ち返って、謙虚な気持ちで真実を求められたら、全ては準備されているのに・・・。

神様は親であることを教えてくださるかたのもとにいけば、すべては解決するのに・・・。

神と人間は親子である、と究極の真理を解いてくださったかたが、すでに地上におられますから、心を空しくして、真実の声に耳を傾けるかたが多く現れますように願っています。





久々の更新です。
読んでくださった方、ありがとうございました。


かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい














posted by ぽぽこ at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。