2010年03月07日

オバマ大統領からの祝電。

4032654249_0643ec5e1a.jpg
by:The Official White House Photostream





もうご存知の方も、大勢いらっしゃると思いますが、去る2月19日(旧暦1月6日)、
文鮮明先生ご夫妻のお誕生日に、米大統領バラク・オバマ氏から、お祝いのメッセージが届きました。

ご存知のように、オバマ大統領はアメリカ初の、黒人系の大統領でいらっしゃいます。

少しだけですが、アメリカで過ごした時に、アメリカでの黒人と白人には、残念ながら、まだまだへだたりがあるな、と感じることが多くありました。

あのアメリカで、黒人の方がトップに立ったということは、本当に驚くべきことだと思います。

(お父様/文鮮明氏は何年も前に予言されておられたことではありますが。)

アメリカにいた時、アメリカの教会メンバーと共に、いくつかの教会の礼拝に行きました。

だいたいはクワイヤー(聖歌隊)として参加させていただいたのですが、黒人のゴスペルのクワイヤーに混ざって、賛美させていただき、訪問した教会のみなさんも、本当にあたたかく迎えてくださいました。

そして、日本から来たわたしたちを、まるで家族のように、ご自分の家族やメンバーと一緒のランチやディナーに招待してくださいました。

黒人のクリスチャンの方々には、文鮮明氏の否定と迫害の生涯が、自分達の歴史に重なって感じられて、とても共感されておられるようでした。

オバマ大統領を支持される方の中にも、文鮮明氏を尊敬し慕っておられる方々が大勢おられることと思います。

韓国人でありながら、全世界に大きな影響をもたらしておられる文鮮明氏のことを、人種差別に負けず、勝利された偉大な指導者として、また、再臨のメシアとして、救世主として、また自らの真の父母として、受け入れておられる方々が大勢います。

なかには、いまだムーニーとして、偏見の目を持っている人もおりますが、信教の自由が保障されているアメリカにおいては、日本のように、影にかくれて非人道的な迫害をする人は、私の知る限り全くいませんでしたし、現地のメンバーもそういうことはない、と言っていました。

今回のオバマ氏の祝電も、文鮮明氏ご夫妻のお誕生日を、心からお祝いしてのメッセージであられたと思います。

日本では、まだまだ偏見多い中ではありますが、文鮮明氏を中心としたこの統一運動が、絶対に世界のためにも、日本のためにも必要な存在であると確信します。

文鮮明氏は、少なくとも千年は先のことを考えながら活動しておられますので、我々凡人にはなかなか理解ができませんが、偏見を持たずに、冷静に研究してみられた時に、今世界が抱える問題の解決の糸口が、必ずみつかることと思います。

「わたしにつまづかない者は、さいわいである。」(ルカ書7・23)

かつて、イエス様が語られたように、神様が愛してやまない方に誰もつまづくことがありませんように、懇切に願っています。

世界に平和がもたらされますように!!!ぴかぴか(新しい)  ぴかぴか(新しい)  ぴかぴか(新しい)


おやすみなさい。



揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート    揺れるハート



posted by ぽぽこ at 02:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

パンツマン秘話。

もう半年ぐらい前のことですが、次男のぷぷおが、4才半で、ついにオムツを卒業しました。

それまでも、昼間のオムツは完全にとれて、何の問題もなかったのだけれど、夜寝る時だけは、時間も長いし、時々オムツも濡れているし、やっぱりまだ無理かな〜〜〜?と、紙オムツをはいて寝かせていました。

しかし、その後しばらくして、夜に紙オムツも全く濡れていないし、もうそろそろ卒業かな?!、とオムツをやめて布のパンツで寝かせていました。

何日か全くパンツも濡れず、成功していて、もう大丈夫だろう!と思ってほとんど安心していたある朝のこと。

朝起こすとおしりとパンツと布団がしっとり濡れている。

あ〜りゃりゃ〜〜〜、やっちゃってる〜┐('〜`;)┌

「ぷぷおくん、おもらししちゃったね〜〜〜、」

と言うと、

「してない〜!」

との返事。

「え〜、でもしてるよ〜、パンツもパジャマのズボンも濡れてるし〜」

と私が反論すると、

「ちがうよ!それは汗だよ!」 

とぷぷお。

(ええ〜、どう見てもおねしょでしょ〜〜!?) 

「これ、おねしょだと思うよ」 

「ちがうよ、おしりからあせがでたんだよ!」

と、ゆずらないぷぷお。

息子の言葉に、布団の濡れかたなどを再度検証してみたが、やっぱりこれは、どう見てもおねしょでしょ〜〜〜!!

しかし、“汗”だと言ってゆずらない息子の言葉に、その日の怪しいおしめりは、「お尻からでた汗」ということになったのでした。

シーツやパンツ、パジャマの洗濯、布団干しは、どこをどう見ても、やっぱりおねしょでしたけどね。


幼いながらにも、プライドを守りきった、というところでしょうか…。

しかし、その日以来、次男ぷぷおは一度もおねしょをすることなく、完璧なパンツマンになったのでした!

ぷぷおくんおめでとう〜〜〜!!

君は立派なパンツマンだっっ!!

これからも君の活躍に期待しているよっっ!!

チュッカハムニダ〜〜〜!!! 
posted by ぽぽこ at 17:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

HPご紹介。

前回の日記に、シンジャガさんから、美しい映像と、一遍の詩が届いていました。

とってもすてきだったので、こちらでもご紹介させていただきます。


統一教会一信者のサイト
http://shinjya.gosiks.com/


ページを開いているだけでも癒され感があって、おすすめです。

ありがとうございました。


                          by ぽぽこ


かわいい       かわいい     かわいい      かわいい      かわいい     かわいい     かわいい     かわいい
posted by ぽぽこ at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

THE 統一教会!!!

「統一教会」っって、本当のところどんなところ〜〜〜???

そう思われている人も、世の中にはたくさんいらっしゃると思います。

さぁ〜〜〜???
  
どんなところなんでしょうね〜〜???


このすばらしさは、ほんとうのところ、外からみているだけじゃ、絶対にわからないと思いますっっ!!!


だって、「原理」っって、教会じゃないとほとんど聞けないし〜〜〜、洗脳される〜〜〜、なんてびびってると、いつまでたってもこのすんばらしい「真理」に出会えずに人生終わっちゃいます!!!


「原理」をちゃんと聞くと、この矛盾だらけで八方塞の世の中の価値観から、スポ〜〜〜ンと解放されちゃうんですっっ!!!


すごいっっ、すごすぎますっっ!!!爆弾


これぞ新しい真理っっ!!!手(チョキ)


それがあんまり先を行き過ぎているから、これまであった既存の価値観や伝統や、常識が当たり前になっていると、ちょっと受け入れづらいかもしれませんよね。


守るものが多いと反発も大きいですし。


でも、心を開いて見てみれば、ほんとに、とってもいいところなんです。揺れるハート揺れるハート揺れるハート


そして、どんな宗教、宗派、思想をもっているひとでもWELCOME!!!なところなんですよ。

もちろん宗教なんか持ってないって人もっっ!!!




なんか、今回宣伝っぽくなってしまいましてすみません。

まぁ、宣伝です。



そんな輝くぴかぴか(新しい)「統一教会」ぴかぴか(新しい)から、素敵な紹介ビデオがでています。



ちょっと見てみてくださいねっっ!!!






なんだもっと見せろ〜〜〜!!!って感じでしょうか???


つづきはWebで。(統一教会リンク集も見てね。)


ヨロブン カムサハムニダ〜〜〜!!!

あんにょ〜〜〜ん 揺れるハート



かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい      
posted by ぽぽこ at 03:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

牡蠣。

私は「かき」が好き。

くだものの「柿」じゃなくて、貝の「牡蠣」。

栄養豊富で、海のミルクとかよばれるあれ。


かきフライ、とかもいいけど、新鮮なかきを、殻つきのまま、網であぶって、しょうゆとレモン汁をちょこっっとたらして食べるのも、シンプルだが、超美味!!!


自分ひとりなら、好んでたべるけれど、子供にはどうか・・・?


と、思って、うちに買ってくることはほとんどなかった。
(料理したはいいが、まずい、とのこされる可能性が高いため。)


今シーズンも、外食で自分だけは食べたが、子供には食べさせなかった。

昨日、いつも買い物をするスーパーで、閉店まぎわに牡蠣が半額になっていた。

大粒の牡蠣が、たっぷり入って345円!!


これなら安い。子供たちが食べなくても、損はないだろう・・・、と思い思い切ってゲット!!!

わるくならないうちに・・・、と今晩のコーンクリームシチューにいれてみようか、と、片栗粉をまぶして、油で揚げた。

味見に揚げたての牡蠣をひとつぶ試食。


「う、うまい〜〜〜!!」


牡蠣のプリッとした食感と、ジューシーなうまみの凝縮した汁が口の中いっぱいにひろがる。

こんなおいしいものがあったよね・・・。

子供の嗜好にあわせて封印してきた食材のうまみを、久々に堪能しながら試しに長男ぴぴおに、ひとつ試食させてみた。

おそるおそる感想を聞くと、

「うまい〜〜〜!!」

との言葉。

おっ、いい感じ〜〜〜!

一緒に牡蠣も食べられるかな〜〜〜、と子供たちの喜ぶ顔見たさに、黙々と牡蠣を揚げ続ける。

やっと揚がり終えて、食卓に並べ、みんなで牡蠣を食べ始めた。

喜んでくれるかな・・・???

長男ぴぴおは喜んで食べている。

しかし、問題は次男ぷぷお・・・、

ひとくち口にしたとたんに、べ〜〜〜、と吐き出してしまった。


やっぱり・・・、


そうだった・・・。


このひとは、みそ汁に入ったしじみも、あさりも食べられない人だった・・・。



三男ぺぺおも、べ〜〜〜、と出している。


やっぱり、子供むけではなかった。


よその子はわからないけど、うちの子にはまだ無理みたい・・・。

今シーズンは今日限りだな、うちでの牡蠣料理は・・・。


ま、あたりやすい食材でもあるし、どうしてもなくちゃだめっってものでもないし、まっいっか〜〜〜、って感じです。


もうちょっと大きくなったら、いっしょにおいしい〜〜〜っって、食べれるのかしらね〜〜〜???

いつかそうなれるといいね。

どうなんでしょうか???

日ごろから食の細いぷぷおくん。

好き嫌いをなくして、なんでも食べられるようになれるといいね・・・。

そうなれるように、ママもお料理がんばるからね・・・。

そうして、ともに成長しましょう!!!

ファイティン!!!


たわいもない、牡蠣のお話でした。

読んでくださったかた、ありがとうございます。

おやすみなさい・・・。



夜    夜     夜    夜    夜    夜    夜    夜



posted by ぽぽこ at 03:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

神様のタイムスケジュール。

足立教会に、新しい教区長様がいらっしゃいました。

世の中も世界も、変化のスピードの速い時代、天の人事も激しいものがあります。

人間智では計り知れません。

さっそく今週の日曜日、新しい教区長の礼拝に参加させていただいたわけですが、天のみ言、怒涛のごとくあふれ、留まることを知らないその勢いに圧倒されること2時間。

お正月に観たダイハードに勝るとも劣らないスピード感と迫力で、今のこの日本に向けての神様の願いが、どわぁ〜〜〜〜っっ!!!と語られました。

原理を初めて聞いたときにも思ったのですが、「事実は小説よりも奇なり。」

歴史の裏に隠された天の秘密は、どんな小説にも負けない、臨場感と迫力で我々にせまってきます。

神様の事情をいかに知るか???

自分で祈って悟れればいいのですが、そこまで悟るのは並大抵のことではありません。

自分よりも神様の事情、心情に近い方の話を聞くのが、一番の早道だと思います。

それから祈っても、大丈夫だと思います。

神様のタイムスケジュール、という言葉もでてきました。


地上で生活する私達には、わたしたちなりの事情もあるけれど、親なる神様には、世界人類を救うために、もっともっと深刻な事情がおありになるということです。


歴史が変わります。


メシアによって。


メシアを知る人々によって。


ひと一人のちからはあまりにもちいさいけれど、それでも何かが変わります。


自分が変われば世界が変わります。



世界が変われば、歴史が変わります。



2012年、2013年。


詳しくは、足立教会で。


神様のタイムスケジュールを知って、毎日を過ごせるように、み言と祈りで超えていけるよう日々精進していきたいと思います。


今日もいい一日でありますように !!!




かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい



posted by ぽぽこ at 06:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。