2009年09月25日

太王四神記

みたいな〜〜〜、と思いながら見てなかった、太王四神記を姉妹から借りたので、シルバーウィークを利用して、ついに見始めました。

う〜〜〜ん、難しい。でも、なんだか、神様のことも言っているようで、おもしろい。

東洋の香りがプンプンして、懐かしいようでもあり、魅力的です。

時間を見つけて、ぼちぼち見よう。

posted by ぽぽこ at 15:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

空のぶた。

長男のぴびおがまだ保育園に行っていた頃、ぶたが大好きでした。

テレビで放映されたぶたが主人公のベイブの映画をビデオに録っては何度もなんども繰り返し見て、「ベイブ、ベイブ」と言っていました。

ある日の帰り道、ぴぴおを自転車の後ろに乗せて、家路を急いでいました。

夕暮れ時で空がオレンジがかったピンクに染まり、ちぎれ雲がいくつかポッカリと浮かんでいました。曇り                                曇り      

その中のひとつを見て、私はぴぴおに言いました。       

「見て、みて!あの雲、ぶたさんみたい!!」

ぴぴおも、              曇り

「ホントだ〜!!」      曇り                   曇り                                      

と言って、ひととき、その雲を右手に見上げながら、自転車の後ろで喜んでいました。         曇り     曇り

そのうち、だんだん雲が分かれて来て、ぶただった雲は、だんだんぶたとは違う変な形になってしまいました。      曇り

「ぶたさん、いなくなっちゃったね。」   曇り    

「うん。」             

そう言って、家に着きました。      


夕暮れの雲を見ながら帰宅したので、ゆったりした、やさしい気持ちにしばし包まれていたのですが…。

しばらくしてから、ぴぴおが激しく泣き出しました!もうやだ〜(悲しい顔)

何ごとかと思ってぴぴおに理由を聞いてみたのですが泣いてばかりで、なぜかは言いません。

あれかな〜?
でも、まさかな〜?

と思いつつ、おそるおそるぴぴおに、


「ぶたさんがいなくなっちゃったから?」

と聞くと、泣きながらうなづいて、


「さびしいよ〜!」もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


と叫びました。



そう、うちの子は人一倍さみしがりや。

一時、オサビシマンとも家の中では呼ばれていたほど。


しかし、雲のぶたが消えたからって泣くなよ〜〜〜!!!あせあせ(飛び散る汗)


ただの雲じゃないか!!! 




まぁ、感性が鋭いというか、純粋というか、子供らしいというか…。

悪いことじゃあない、とは思うんだけど…。


でも、その気持ちは大切にしてあげたかったので、

「じゃあ、絵に描いたら?」

と提案すると、

「うん、そうする。」

と言って、その後一生懸命ぶたの絵を描いていました。


―――あの絵、まだ残っているかなぁ…?――――



今度探してみようと思います。


もう数年前の出来事ではありますが、過ぎし日のよき思い出です。

こころはピュアなまま、成長しますように!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

(そのまんまでもちょっと怖いけど…。)


いろんな意味で、バランスのとれた人間に育ってほしいものです。



読んで下さった皆さまありがとう〜〜〜〜〜♪♪♪\(*^o^*)/


サランヘヨ〜〜〜〜〜!!!
posted by ぽぽこ at 03:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

愛を感じた詰め放題。

うちの近所のスーパーでは、月初めの週末にお買い得セールをやっている。
今月もそのセールの真っ只中。


セールの初日の金曜日、ぺぺおをベビーカーに乗せて、買い物に行った。

お目当ての買い物を終えて、帰ろうとしたとき、その日のチラシをみて気がついた、

石鹸詰め放題の文字。


お店の所定の袋に何個詰めても一袋なんと500円!!


ちょうど普段使いの石鹸が切れそうになってたところだったので、これは買っていこう!!、と思い、詰め放題のワゴンへ直行。ダッシュ(走り出すさま)


お目当てのワゴンを見つけると、そこにはフィリピン系の女性が二人と日本人らしき男性が一人、せっせと石鹸を袋に詰めていた。


見るとすでに袋いっぱいに詰め込んだ石鹸がふた袋、買い物かごに入っている。


ほんじゃあ、私も挑戦!!、と所定のビニール袋に、中から手をいれて破れない程度に引き伸ばし(TV番組で見たテク。)、底に5個詰めて、その上にできるだけ石鹸をつめていった。


石鹸と石鹸の隙間に、さらに石鹸を詰め込みつつ、袋が破れないように気をつけながら、せめて原理数(神が働く完成数)まで詰めよう、と21個を目標に詰め込んだ。


なんとか詰めこんで、買い物かごに入れようとしたら、あ〜らら、上のほうに袋から飛び出した石鹸がおっこちてしまった。


あ〜あ、と思って、もう一回やるか〜、ともう一回詰め始めたら、たまたま通りがかったご婦人が、なんと親切にも詰め込み作業を手伝ってくださった。


しかして、その途中で今度は袋が破けてしまい、またやりなおし。。。たらーっ(汗)



今度は、先に詰め込み終えたフィリピン人らしき女性が、「私も教えてもらったんだ。」とか言いながら、「初めに七個入れて・・・。」と私の変わりに詰め込み始めた。


なんと、石鹸の詰め放題に、見ず知らずの人が、ふたりがかりで詰め込んでくださったのだ!!!


フィリピン人らしき女性は、24個入るんだと言ってたようでもあるけれど、そこまではとても入りそうにない。


しかし、ふたりは、ちょっぴりの隙間に、ここにも、ここにも・・・と詰め込ませようとしながらしばらく手伝ってくれた。


ひとしきり詰め込みを終えて、もうこれ以上は入らないし、充分と思ったので、ふたりに「ありがとうございました〜〜。」とお礼をいいながら、ぺぺおの乗ったベビーカーをつきながら、レジへ。グッド(上向き矢印)


所定の袋から、いくつもの石鹸がはみだして見えるその袋は、無事レジを通過し、晴れてうちの石鹸となった。


家に帰って数えてみると、石鹸は、目標の21個をこえて、22個入っていた。


たかが、見ず知らずの人間の詰め放題に、なんでふたりもの人が手伝ってくださったのか、あとから考えてもなんだか不思議で、ただただ愛されてしまったな〜〜〜、と、こころがほかほかしたその日の帰り道でございました。


は〜〜〜、がとってもきれい〜〜〜〜!!!満月


かみさま、チョンマル カムサハムニダ〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


スーパーにも愛がある〜〜〜!!!揺れるハート揺れるハート揺れるハート


私はしあわせものです〜〜〜黒ハート


かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    かわいい    

posted by ぽぽこ at 03:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

教区長が変わられました。

足立教会のホームページでも伝えられていますが、教区長が変わられました。

前教区長には名前の中に「火」という字が三つもあって、そのごとくにまさしく燃えに燃えて、神様と御父母様に孝行を尽くされる姿を私たちに見せてくださいました。

真の愛の原子爆弾を三つも四つも落としていかれたような気がします。
そして、いつの日かまたここに戻ってこられて、投下された愛の火がちゃんと燃えているか、見届けに来られるような気がします。

次に行かれた愛知の地でも、食口(統一教会員のこと)たちに、愛の爆弾を落として燃えさせるに違いありません!!!

前教区長が投入してくださった大きな心情とビジョンを、自分の中にも育てて実体として形にしていけるように、努力していきます。

本当にありがとうございました。







posted by ぽぽこ at 01:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

昆虫ゼリー

うちにかぶとむしが来てから、彼らに昆虫ゼリーをあげるのが私の日課になっています。

その後、かぶとむしもまたもらったり、死んじゃったりして、今ではオスのかぶとむしが一匹と、メス2匹、オスのくわがたむし1匹、と、共に暮らしています。

ある日のこと、いつものようにかぶとむしくんたちとくわがたに、昆虫ゼリーをあげようとしたら、三男のぺぺおがよってきて、「自分もあげたい。」と訴えてきました。(まだ言葉では言えないので、態度で。)

私もゼリーをあげちゃった後だったので、

「じゃあ、いっこならいいよ。」

と、持たせました。

まだ2才のぺぺおには、うまくゼリーを飼育ケースに入れることができません。
結局手伝ってあげて、「ありがとね〜。」なんて言いながら、家事にもどって用事を済ませてました。


ぺぺおがまだゼリーをあげようとしていたので、「もういいよ〜。」なんて言いながら、振り返って彼の顔を見てみると、

「???」

心なしかくちびるがピカピカ・・・、ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


「!!ひらめき


「きゃ〜〜、ぺぺお食べちゃだめだよ〜〜〜!!!」


そう、彼は昆虫ゼリーを自分の手であけ、ちゅちゅ、と食べていました。

結構おいしそうに・・・。

確かに食べても無害とは書いてあるけど・・・、

「本当に食べるなよ〜〜〜!!!」パンチ

ふ〜〜〜っっダッシュ(走り出すさま)

子供と暮らしていると、いろいろあります。たらーっ(汗)

気持ちはわからないでもないけど、やっぱりそうなのね・・・。




後日、おやつに果物ゼリーをあげました。



おいしそうにゼリーを食べる子供の姿を見ながら、ちょっと複雑な思いになるぽぽこでした・・・。たらーっ(汗)


みんな元気に育ってね!!!揺れるハート揺れるハート


丈夫な子供を授けてくださって、かみさまありがとう〜〜〜!!!

読んでくださったみなさま、ありがとう〜〜〜!!!カムサハムニダ〜〜かわいいかわいいかわいい

posted by ぽぽこ at 05:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

夏休みのある日。

ネットが繋がらない時に、ケータイからUPしようとしていたある日の出来事です。

子供たち三人が家にいた夏休みのとある日。晴れ

上の二人はお昼ごはんを食べ終わりました。

三男ぺぺおはお昼ごはんが出来上がる前に、力尽きて寝てしまいました。

しょうがないので、そのままお昼寝をさせました。眠い(睡眠)

しばらくしてぺぺおが起きて来て、部屋で遊んでいた二人のお兄ちゃんたちの遊びに入れてもらおうとしたのですが、仲間に入れてもらえず泣いてしまいました。

彼は、遊びに入れてもらえないのもいやなんだろうけれど、実際はお腹も空いているから機嫌が悪いんだろう、と思ったので、お昼に彼のために準備しておいたごはんをあげようとしました。

しかし彼は、首を横に振って食べようとせず、変わらずご機嫌ななめです。

寝起きな上にお兄ちゃんたちに仲間に入れてもらえずお腹も空き…。

ずっと泣いていました。あせあせ(飛び散る汗)

それでも食べれば落ち着くだろうと準備した肉どんぶりごはんと味噌汁をあげようとするのですが、イヤイヤと首を横に振るばかり。
お水をあげようとしても、首を横に振るので、私がちょっと飲んだら、それがまた気に入らず「ギャー!」と泣きわめいてしまいました。

なんだ〜、ホントは飲みたかったのね?

「かえせ〜!」 
といわんばかりに、怒って泣きわめいています。

仕方なくゲボッともどして水をコップに入れたふりをするのですが全くおさまりません。

新しく別のものを準備してもダメ。

ホントに困ってしまいました。(ToT)

最後は少しのご飯と、本当は朝食用に買っておいたシリアルを本人が指さすのでそれを食べて、なんとか落ち着きました。

ふ〜〜〜って感じで、その日のバトルは終わりました。

2才から、2才半の間は特に、「魔の二歳」と言われるそうです。むかっ(怒り)

これから子育てする方、要注意です!
今、子育て真っ最中の方、共にがんばりましょう!!
そして、子育てを終えた方、温かく見守っていただければありがたいです。

子は天一国の宝!!

大切に育てましょ〜〜〜!!!!!!

神様を中心にねっっ!!

(*^o^*)

久々ぽぽこでしたっっ揺れるハート揺れるハート
posted by ぽぽこ at 15:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。